2013年度研究業績

学術論文誌

国際会議

  • Urakubo, H., Ishii, S., and Kuroda, S. (2013.11)
    In vitro Reconstitution of an Erasable Memory Switch of CaMKII.
    SfN annual meeting , No. 233.17.
  • Shikauchi, Y., and Ishii, S. (2013.7)
    Prediction is predictable from human brain activity in frontal-parietal cortex. 
    Computational neuroscience meeting (CNS2013), P181
  • Shikauchi, Y., and Ishii, S. (2013.6)
    Decoding scene prediction associated with decision making
    Neuro2013, P1-2-184.
  • Hirayama, J., Shikauchi, Y., Nakamura, Y., Maeda, S., Takenouchi, T., Kanemura, A., Kawanabe, M., and Ishii, S. (2013.6)
    Decoding hand movements in everyday activities from magnetoencephalography. 
    Neuro2013, P1-1-242.
  • Okadome, Y., Nakamura, Y., Shikauchi, Y., Ishii, S., and Ishiguro, H. (2013)
    Fast approximation method for gaussian process regression using hash function for non-uniformly distributed data.
    23rd International Conference on Artificial Neural Networks (ICANN 2013), Lecture Notes in Computer Science8131, pp. 17-25.

国内会議

  • 林優一郎,浦久保秀俊,石井信.(2014.3)
    網膜ON/OFF応答の焦点時刻が説明する残像回転錯視
    電子情報通信学会技術研究報告, 113(500), NC-2013-93.
  • Meshgi, K., Maeda, S., Oba, S., Ishii, S. (2014.3)
    Fusion of Multiple Cues from Color and Depth Domains using Occlusion Aware Bayesian Tracker
    電子情報通信学会技術研究報告, NC-2013-110.
  • 井本康宏,前田新一,石井信.(2014.3)
    チェビシェフ多項式近似を用いた変分ベイズ法による顕微鏡画像の三次元超解像
    電子情報通信学会技術研究報告, 113(500), NC-2013-111.
  • 櫻井俊輔,大羽成征,石井信.(2014.3)
    BMIによるヘリコプター操縦のための相互学習
    電子情報通信学会技術研究報告, 113(500), NC-2013-129.
  • 大月龍,前田新一,石井信.(2014.3)
    不完全情報ゲームに対する階層化したモンテカルロ探索とそのぷよぷよへの適用
    電子情報通信学会技術研究報告, 113(500), NC-2013-136.
  • 澤田智治,前田新一,石井信.(2014.3)
    構造化階層的隠れマルコフモデルとスケルトンデータを用いた行動認識
    電子情報通信学会技術研究報告, 113(500), NC-2013-141.
  • 鹿内友美,石井信.(2014.1)
    fMRI 脳活動から prior belief を読み出す
    第14回脳と心のメカニズム冬のワークショップ
  • 小山田創哲,鹿内友美,石井信.(2014.1)
    大規模 fMRI データベースからの脳活動表現の学習
    第14回脳と心のメカニズム冬のワークショップ
  • 林優一郎, 浦久保秀俊, 石井信. (2014.1)
    輝度勾配画像における残像回転錯視のモデル
    第14回脳と心のメカニズム冬のワークショップ
  • K. Meshgi, Y. Li, S. Oba, S. Maeda, S. Ishii, (2013.9)
    Enhancing Probabilistic Appearance-Based Object Tracking with Depth Information: Object Tracking under Occlusion
    IEICE Tech. Rep., vol. 113, no. 197, IBISML2013-22, pp. 85-91.
  • 大羽成征,中江健, 吉本潤一郎.(2013.6)
    動力学的因果モデリングにおける神経スパイク交差コレログラム解析について
    情報処理学会研究報告バイオ情報学(BIO), 2013-BIO-34, 9, 1-5.
  • 中野太智,前田新一,石井信.(2013.5)
    状態非依存の方策を用いた新しい強化学習手法の提案
    第57回システム制御情報学会論文集, 323-5.
  • 吉川大悟,前田新一,石井信.(2013.5)
    吸収係数のエネルギー依存性を考慮したX線CTアルゴリズムの提案
    第57回システム制御情報学会論文集, 336-2.